Facebookで知り合った男性との「いけない恋」をしてしまった友人

私の友だちにFacebookで知り合った男性とお付き合いしていた女性がいます。SNS全盛の今、そういった出会いは特にめずらしくはありませんが、当時の女性の立場からすると決して付き合うべきではありませんでした。というのも、彼女は結婚していたのです。つまり、Facebookで知り合った男性とは不倫関係にあったのです。

彼女は、大学卒業後ほどなくして結婚し、子どもをもうけました。専業主婦となり、育児や家事に追われる生活を送っていくなかでの唯一の楽しみがSNSでした。ツイッターやFacebookでのメッセージのやり取りを続けていくと、日頃の忙しさから解放され心が休まるのを実感していたようです。彼女にとって、SNSは生活に欠かせない存在でした。

そんななか、とある男性とFacebookで知り合うことになります。彼とはそれまで一度も会ったことがなかったものの共通の友人がおり、Facebook上でお互いのメッセージにコメントをし合っていたようです。育児での悩みを書けば、「大変だね」と気遣ってくる彼の優しさにふれ、彼女は癒されるとともに恋心にも似た感情が芽生えていきました。そして、決して許されない恋に発展していくのです。

彼女はFacebookで「いつか会えませんか?」とメッセージを送ったようなのです。そして実際にふたりは会うことになりました。

初めて彼を見た印象は、想像通りの好青年だったそうです。ちょうど生活に疲れを感じていた時期だったので、親身になって相談に乗ってくれる彼と一緒にいる時間は至福の時でした。
それからも彼女は何度も会うようになりました。いけないこととわかっていながら、そのときだけは夫のことも子どものことも忘れて、食事や会話を楽しんでいたそうです。

そして、彼女は一線を踏み越えてしまいます。肉体関係を結んでしまったのです。

それから家族の目を盗んでは彼と会って、情事を重ねていました。恋心はさらに強くなる一方で、不倫の泥沼にはまっていったのです。

しかし、天罰が与えられることに。頻繁に外出する妻を不審に思った夫が、彼女の携帯電話をこっそりチェックし、何度もメッセージのやり取りをする男性の存在に気づいたのです。不倫の証拠を掴まれた彼女は夫に責められることになりました。

やがてふたりは離婚。子どもの親権も父親が握ることになり、離れ離れになりました。

その不倫相手との関係はどうなったかというと、向こうは一時の遊びのつもりだったのでしょう。会う回数も徐々に減るようになり、結局は実らぬ恋に終わってしまいました。

彼女はFacebookで知り合った男性と不倫をして、挙句に夫も子ども失ってしまったことを後悔しています。今は、ひとり寂しく過ごす日々を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です